MESSAGE 採用メッセージ
森村 正人 もりむら まさと
執行役員 採用部 部長 2008年9月入社 40代
愛知県出身。大学卒業後、大手人材派遣会社に入社。28歳で統括部長に就任し、その後、様々なセクションの事業部長を歴任。2008年にトラスト・テックに入社し、新規事業の立ち上げと、CAD設計センターの開発センター長等を務める。2015年7月からテクニカルソリューション事業部でITエンジニアの派遣事業を開始。2018年1月のトラスト・アイパワーズの立ち上げに伴い、採用部の部長に就任。ゴルフ、バスケットボール、野球、フットサルなど、さまざまなスポーツのチームをつくり、仲間とともに楽しむ。ラーメンやお酒など、おいしいものに目がなく、飲食サイトを比較して、もっとも楽しめるプランのサイト経由でお店を訪れる。
01. 挑戦するエンジニアのための“場”でありたい。

トラスト・アイパワーズは、「未経験だけどITに挑戦してみたい」という方のためのきっかけとなり、「ITをやっていて違う分野に挑戦したい」という方が一歩踏み出すのをバックアップする“場”になりたいという思いをもった会社です。
あくまで主役はエンジニアで、会社は“場”であり、“箱”に過ぎません。「手に職をつけたいけど、そもそもどうやって始めたらいいかわからない」、「スキルアップしたいけれども、どうやって担当業務を変えたらいいのかわからない」といった人に対して、弊社では、キャリアコンサルタントが“どういう仕事がしたいか”じっくりとヒアリングし、その要望を叶えるために動きます。
エンジニアを派遣するに際して、あらかじめある仕事をエンジニアにあてがうのではなく、その人の要望にマッチングする仕事を探してくるという、“人”に重きを置いたスタンスをとっているのが弊社の特徴です。
そして、研修を終えて、それぞれの環境に羽ばたいたエンジニアが、次へステップアップしたいときには、成長した姿で帰ってこられる“場”でもありたいと考えています。

人に喜んでいただくための仕事だから、
コミュニケーションを重視。
02.

エンジニアとして派遣するためには、お客様にとって必要な人材になっていただかないといけません。そのため、未経験の方には、しっかり研修を行います。研修では、技術的なことはもちろん、挨拶など基本的なマナーから教えています。
エンジニアの仕事は、人に喜んでいただくための仕事ですから、まずは挨拶からというのが弊社の考えです。
また、派遣先では、自分がお客様のために何ができるか、どうしたいかプレゼンテーションをする機会があります。そのための練習として、朝礼で3分間スピーチを当番制でするようにしています。エンジニアは、寡黙でひたすらプログラミングをするイメージをお持ちの方も多いと思いますが、弊社のエンジニアはコミュニケーション重視です。職場に来てくだされば、明るい雰囲気を感じていただけると思いますよ。研修後の教育制度も整えていて、2018年2月には「社員ポータル」を立ち上げました。これは、派遣先でもトラスト・アイパワーズの社員が一体感をもって、ヨコのつながりで知識を補い合い、エンジニアとしての技術の底上げをするためのものです。また、7月からはeラーニングを導入し、資格取得などを目指す方に、無料で、自分のペースで学習していただけるようにしています。

03. エンジニアに寄り添う環境を整え、お待ちしています。

これまで数多くのエンジニアと接してきましたが、私の体感では、2~3割の方は、自分の仕事のジャンルや内容を変えたいと考えているように思います。
しかし、1つの会社に所属しているとなかなか「変えてください」とは言いにくいものです。トラスト・アイパワーズのキャリアコンサルタントは、派遣する前に、エンジニアの要望をしっかりと聞きますし、実際に仕事を始めた後に「仕事が合わない」と感じた際には我慢せず声を上げていただくようにしています。また、エンジニアの可能性を広げるためにも、入り口に当たる採用の幅は広く設定し、年齢、経験、性別に関係なく判断しています。実際、50代から入社された方もいて、私どもで探してきた派遣先で活躍していただいています。また、派遣先でもトラスト・アイパワーズの社員として、モチベーションを高めていただけるよう、2018年7月からは評価と報酬に関して幅広く開示する制度を導入しました。
弊社は、未経験の方や、ジョブチェンジをしたい方に寄り添い助けていける会社、迷われている方を導いていける会社であり続けたいという思いで、エンジニアのための環境を整えています。

※2018年1月以前の入社年月は、合併前の株式会社トラスト・テック、株式会社フュージョンアイのものを記載しています。